初めて・これからの方

一覧へ戻る

シートベルト・チャイルドシートについて


「リコルソ」「ファミリーワゴン」などの後部座席には「横向き座席」があります。

よくお客様から質問されることがありますので紹介したいと思います。

横向き座席にはシートベルトが備わっていません 2012年7月より規定の変更により、後部座席にもシートベルトの装備が義務化されました。 「キャンピングカー」も該当します。 法改正に伴い、2012年7月以降製作された弊社車両には 横向き座席に2点式シートベルトを標準装備しております。


高速道路も横向き座席に座って走行可能です。

リコルソの横向き座席
 

チャイルドシートとは
チャイルドシート使用義務の概要は、
「自動車の運転者は、幼児用補助装置(いわゆるチャイルドシート)を使用しない6歳未満の幼児を乗車させて自動車を運転してはならない。」とあります。
ただし使用義務が免除される場合として、
「その構造上幼児用補助装置を固定して用いることができない座席において幼児を乗車させるとき(当該座席以外の座席において当該幼児に幼児用補助装置を使用させることが出来る場合を除く。)。」とあります。
要は、幼児はチャイルドシートが設置できる座席にチャイルドシートを設置し、チャイルドシートに乗車させる。
幼児が複数おり、チャイルドシートが設置できる座席がなくなれば、チャイルドシートなしで後部座席横向き乗車も可能ということです。
ファミリーワゴンはセカンドシート窓側は3点式シートベルト&ISOFIX対応チャイルドシート固定専用バー+トップテザーアンカー付きです。
こちらにチャイルドシートを設置してください。

またリコルソ・ファミリーワゴンは助手席SRSエアバッグ標準装備ですので、助手席シートにチャイルドシートを設置する場合は、
チャイルドシートをうしろ向きに絶対に取り付けないでください。
チャイルドシートを取り付ける場合は、シートの前後調整位置をいちばんうしろにしてチャイルドシートを前向き取り付けてください。

ページトップへ