COMPOSER-SS 発表

弊社ではNV200の可能性をさらに高めるべく、新たなモデルを9月16〜17日にインテックス大阪にて開催される「大阪キャンピングカーフェア2017」にて発表させていただきます。
・コンセプト&ストーリー
 日常使い可能。スマートでスタイリッシュなキャンピングカー
 エコな観点を重視したくるま選びをされるお客様が近年ますます増えてきました。
 そこで注目されるのが日常の買い物や通勤にも使えるNV200ベースのキャンピングカー。
 弊社ではこれまでもNV200をベースとした様々なキャンピングカーを開発し、今現在もFamilyWagonSSやRIWを発売させていただいておりますが、さらにもう1車種追加して、お客様のご要望にきめ細かくお応えさせていただくことになりました。
 キャンピングカーの先進地域である欧州の部品をふんだんに採用し、コンパクトな車体を最大限に活かしたスタイリッシュキャンピングカーです。
・概要
 ベースカーはNV200の5No.仕様(グレード:16X2R)。
 左右フロントシートにTurnTech(TM)を装備。
 停車中に回転させて後方へ座席の向きを変えられます。
 セカンドシートとフロントシートを向かい合わせにしてテーブルをセットすれば、簡単な軽食などを車内で楽しめます。
 右カウンター内には小型のステンレスシンクを設置してあり、外からくるまに戻った際の手洗いなどに便利。
 後部天井にはプルダウン型収納ラックを装備し、旅行中の着替えなどを収納出来ます。
 オプションのRIBシートは乗車中の快適度を向上させます。
 また、たったの4アクションでフルフラットなベッドメイクが可能。
 RIBベッドの最大寸法/L:1860mmxW:1040mm
 乗車定員は4名です。
 5ナンバー登録です。
 サイズ:L=4400、W=1695、H=1850
・車両価格、装備、オプション(税込)
 COMPOSER−SS   価格は9月16日発表。
 
 標準装備:サブバッテリーシステム(オプティマ)、LEDダウンライト、床面クッションフロア、REVOソファベッド、TurnTech(TM)、脱着テーブル、流し台、プルダウン収納ボックス、カーテン、など。
 オプション:アーバンカントリーインテリア、外部電源装置、FFヒーター、RIBシートなど。
  ※:写真のくるまはオプションのRIBシート装着車。インテリアカラーはオプション設定の「アーバンカントリー」です。実際の仕様は一部が変更になることがございます

 

あわせて読みたい