ハザードマップ

このたびの大雨による被害を受けられた方、お見舞い申し上げます。

こういった自然災害が繰り返される度に「ハザードマップ」という言葉をニュースで聞きますが、「自分の家は大丈夫だろう・・・」という根拠の無い勝手な思い込みがありました。

しかし、今回は知り合いが被害を受けられたこともあり、箕面市のHPをチェックしてみることに。

結果、なんと自宅は土石流の法定警戒区域に含まれていることを発見。

先月は、有馬高槻断層帯なるものがすぐ近くを通っていることが判明したばかり。

今後は今まで以上に天気予報をしっかりチェックし、早めの避難を心がけたく思います。

 

あわせて読みたい