下町ロケット

大ピンチに陥り、何とか挽回するかと思いきや、再び窮地に、しかしそこで起死回生のホームラン。

池井戸さんの小説は何冊も読んできたので、大体のパターンはわかっているつもりなのですが、それでも面白い。

大切なのは社員みんなの人間性と他社が真似出来ない、コアな技術。

それが難しいんですけどね。

あわせて読みたい