ミレニアム

   

顔面にいくつものピアス。
鋲を打ってあるブラックレザージャケット。
背中にはドラゴンタトゥー。
愛想笑いとは無縁なリスベット・サランデル。

現実には出会いたくないし、道を歩いていて出会ったらこっちが道を譲るに違いないなと思ってしまう女性なんだけどどういうわけか大ファンになってしまいました。

今まで読んだ小説のベスト10に入りそうな一冊です。

Posted by Picasa

あわせて読みたい

コメントを残す