おどろきの中国

   

仕事の関係で何度も中国には行っているし、金銭授受の発生する取引も何度も経験しているので、全く知らない訳ではないと勝手に思っていました。
ただ、驚かされるのは毎回のことだけれど、これから先どういう風につきあっていったら良いのか考えようと思って読んでみた訳です。
しかし、もうすこし何冊か読まないと話になりません。
一番の収穫は、自分は何にも知らないと言うことがはっきりわかったと言うことでしょうか。

Posted by Picasa

あわせて読みたい

コメントを残す