COMPOSERその2

1985年の初代COMPOSER発売から6年後の1991年。
バブルもそろそろ終わりかけの頃。

近所の不動産屋さん曰く
「ババ抜きみたいなもんや。いつか必ず落ちるときが来る。その直前に全部売る。」
その日は一体いつなのか、なんとなく落ち着かない時代でした。

そんな時代に生まれた2代目COMPOSERはモデルチェンジしたての100系ハイエースがベース。
「外観目立たず、しかし実力派」というコンセプトで作られたノーマルそっくりなルーフはオールFRP。
徳島工場のFRP生産工場が大幅に増強されたこともあって期待の商品でした。

そしてこの頃、カタログの写真はいつもスタジオで撮影。
モデルさんやカメラマンさんやスタジオ費用なんかを含めて何百万円もかかった記憶があります。
弊社の雰囲気もバブルに影響されていたのかもしれません。

東京や名古屋の販売店さんをデモしながら挨拶に回って取り扱いをお願いしたのもこの頃。
皆さん親切だったのか、断られた記憶は全く無し。
その当時から今もずっとお取引させている販売店様もあります。

いただいたご支援と長ーいおつきあいに感謝。

Posted by Picasa

あわせて読みたい

コメントを残す