火星の人

2015-09-07 21.45.04

 

今回のデンマークとドイツへの旅の供に選んだのは「火星の人」。

トラブルによりたった一人で火星に取り残されてしまった主人公のサバイバルを描いたSFモノ。

著者本人が「私はオタクだ」と言うだけあって内容はかなりマニアック。

テクニカルな記述はなんのことだかさっぱり理解不可能でした。

普段なら途中で放り出したかもしれない内容ですが、機内や空港での有り余る待ち時間(今回は費用節約のためドバイ経由だったし、ドバイからデュッセルまで映画の日本語音声が壊れていた)はこの一冊を読むほかにすることが無く。

マット・デイモン主演で映画化されるらしいのでオタク以外の方にはたぶんそちらがお勧めです。

映画はたぶんとても面白いと思います。

https://youtu.be/Ue4PCI0NamI

あわせて読みたい