スクールボーイ閣下

2015-11-24 22.32.06

 

スパイ小説の名作。

筋書きが見え始めたと思ったらどんでん返し。

敵を欺くには身内から、でしたね。

そういった筋書きもさることながら1970年代東西冷戦さなかの香港やインドシナ半島における人々の情景が生々しく描かれています。

筋書きは置いといてその部分だけでも読む価値はあり。

ミサイルの爆発音を聞きながら酒を酌み交わす生活?

現在のシリアもこうなのかなと思うと・・。

 

あわせて読みたい