波板

人の好みはそれぞれですが、私の場合シルバーの波板に大変魅力を感じています。
波板の登場初期においてはその曲げ強度が採用の目的だったのでしょう。
上の写真は有名なユンカース。
(ミュンヘンにあるドイツ博物館にて)

そして最近大人気のリモワ。
年代物の商品の後ろにはその軽さをアピールするポスターが。
(ケルンにあるフラッグシップストアにて)

下は、私の仕事鞄。
机が大阪と徳島にあり、進行中案件の書類は常に持ち歩き。
軽くて丈夫なのがこの鞄の良いところ。
(ほぼ車での移動ですが。)

なんと高速道路のトイレにも使われていました。
これは強度が目的では無くただ単に意匠ですね。
大型トラックの荷箱みたいと言えなくもない。
(伊勢湾岸自動車道刈谷ハイウエイオアシスにて)

そして、我がコンパスにも波板を取り込むべく無理矢理作ったのが下の写真。
センターピラーの配線をカバー。
ダウンライトの光が反射してなかなかのお気に入りです。

あわせて読みたい

コメントを残す