FRIGOCAT冷却能力テスト

少し前に予告しておりましたFRIGOCATの冷却能力テストを行いました。
噂通りペルチェは冷えないか?
容量が小さいからそれなりに冷えるのか?

実験概要

車両   RIC-SS
冷蔵庫  FRIGOCAT
庫内   250ccお茶一缶

14時00分頃・・・・FFヒーターONにする。ダイヤル位置は4時。
14時35分頃・・・・FRIGOCATをONにする。
15時20分頃・・・・FRIGOCATは限界に到達。(8度)
15時50分頃・・・・FFヒーターは上限に到達。(42度)
17時50分頃・・・・変化無し、実験終了。

結論

FRIGOCATの最高能力は庫内温度8度程度まで。
うーん、やっぱりペルチェは物足りないか?
但し、これは室温が42度の時。
室温マイナス34度はすごいと言えるのかもしれない。

実際にこれを使う真夏のドライブ中では室内が28度程度と思われるのでその場合はもう少し冷えるはず。
次回は室温を28度程度に設定して再実験します。

なぜならメーカーサイトには下記のように自信満々の文面が。
(メーカーサイトから引用)
・・・・ Frigocat is a real refrigerator capable of reaching a temperature of 2°C even with an external temperature of 32°C.

2度まで行けば文句はないはずです。

あわせて読みたい

コメントを残す