ファミリーワゴンC

新型ファミリーワゴンの名前が決まった。
「FamilyWagon-C」
「C」に込められたのはCAMP(キャンプ)とCRUSE(クルーズ)二つの意味。

5人家族全員が前向き乗車可能、かつ、5人家族全員が就寝可能。
そういったキャンパーとしての高機能を日常使い可能なサイズに詰めこんで、しかも、きゅうくつ感がない。
もしかして、これって大ヒット間違いなし?

2ヶ月前に社内で行った実物大モデル試作車検討会の席上、参加しているデザイナーが放った一言。
「フツーやね。」
前後反転ソファベッド、左右対向ソファベッド、最後部にギャレーと冷蔵庫。
確かに1980年代からあるごく普通のレイアウトだ。
そうか、それならということでこのクルマはとことん「フツー」を指向する。
キャンピングカー業界の変な常識にとらわれずに。

そう言えば、古いベンツのCを借りた時にそのフツー具合に驚いたことがある。
ちょっとやそっとではあのフツー感は出ないはず。
人には言えないけれどその「C」の意味も含ませよう。
尊敬の念を込めて。

Posted by Picasa

あわせて読みたい

コメントを残す