NOPPO

NOPPOの発売は1992年。
ポップアップルーフを持つCOMPOSERはそこそこの売れ行きを見せていました。
しかし、スキーを楽しまれるお客様からのご要望で超ハイルーフの開発を決定。
そして、車内高さを180cm以上確保したNOPPOが誕生することになりました。
おかげさまでNOPPOはCOMPOSER以上のご支持を受け工場はフル生産体制に。
また、スーパーロングとロングの両方の車体にNOPPOとCOMPOSERの二つのルーフを組み合わせ、さらに後部レイアウトを3種類設定したワイドバリエーション展開を開始。
当時は車検整備、板金塗装、カスタムカー制作、などいろんな仕事を掛け持ちでさせていただいていたのですが、これから先はキャンピングカー一本でもやっていけるのかなと思ったのはこの頃でした。



あわせて読みたい

コメントを残す