仕事は5年でやめなさい。

近くの大型スーパーにタリーズがあり、たまに立ち寄っていました。
何となく居心地の良いカフェだったので親しみはあったのですが、タリーズ社長の書いたこの本のタイトルには!?。

本を選ぶときは二通りの反応があります。
タイトルに「同感!」なのか「反対!」なのか。

「同感!」の本ばかり選んでいても仕方がないので「反対!」の本も読むように心がけています。
この本は当然「反対!」でしたが、読み始めてすぐに感化されてしまいました。

私自身振り替えるとずいぶん前のことですが、中学、高校、大学と3、4年間に区切られた期間には結構な分量のやるべき事をしていたような気がします。
ところが社会人になってからは何となく無限に時間があるような錯覚に陥っていたようです。

生き方に対してかなり刺激があります。
タリーズで店員さんの「コンパッショーネ!」を聞く度に自分もがんばろうと思えるのです。

Posted by Picasa

あわせて読みたい

コメントを残す