京都水族館

昨年末に美ら海水族館行ったばかりだし、内陸の京都なので大した期待を持たずに出かけたのですが、コンパクトにまとまっている上に展示方法やアミューズメントとしての割り切り方がさっぱりしていて好感を持ちました。

つまり、日本屈指の観光地である京都の水族館へ来る日本人や海外からの旅行者たち、おそらくほぼ誰も学術的な探究心を持っているわけでは無く、純粋に楽しみたいと思っているわけで。

とは言っても、ニセクロナマコは脳も心臓も無いので二つに切ったら二匹になる(SF映画でみた宇宙人?)とか、河原で魚を焼いているとその匂いに釣られてオオサンショウウオが近寄ってきた経験談とか、個人的に楽しい学術的成果もありました。

孫たちのつきあいのつもりだったのですが自分自身とても楽しめた中身の濃い2時間半でした。

https://www.kyoto-aquarium.com/

 

あわせて読みたい