2045年問題

次から次へといろんな問題が起こりますが、これはもしかしたら過去最大の問題かもしれません。
2045年とは「コンピュータが人類を超える日」のこと。

今のペースでコンピュータが進化し続ければ2045年には人類の一兆倍の一兆倍の能力を持つコンピュータができるそうです。
しかもそれには人格も芽生えるのでは無いかと。

もしもそいつの性格がとても悪くて「世界を征服してやる」みたいなやつだったら人類はそこで終了確実?

あわせて読みたい

コメントを残す