雪の六甲山

大阪の平野部に雪が降った翌日はアイゼンを付けて遊びたい人たちで六甲山はいっぱい。
そんな人たちに混じってアンリと一緒に紅葉谷から最高峰を経て魚屋道へ。

雪道をトイプードルが歩いていることには意外性があるようで、すれ違う人たちから結構声をかけられる。
「わーっ、トイプー!」
「ぬいぐるみみたい!」
「四本足やから雪道には強そうですね!」
「シモヤケになるよ。!?」
等々。

しかし本人(じゃなく本犬)はいたって平気な顔で雪道まっしぐら。
帰りの車中で足裏ぺろぺろしてメンテナンス完了。
これぐらいのこと、犬なんだから当たり前なんでしょう。
しかし、なんだかちょっとかっこいいアンリでした。

Posted by Picasa

あわせて読みたい

コメントを残す