ナイン・ストーリーズ

「よおっ!文学中年!」
口の悪い連中からそう呼ばれることもあるのですが、こんなにワクワクする小説がまだ他にもいっぱいあるのかと思うとやめられないですね。

本を読む理由は二つ。
ワクワク感を楽しみたいということと、いろんな事柄を勉強したいということ。

自分の脳をコンピューターと同じように捉えて良いのかどうかわからないのですが、もし仮に同じようなものだとすればインプットをちゃんとしておかないと良い答えはアウトプットできないんじゃないかと思っています。
そこで、何をインプットすべきかという事が難問な訳ですが、すばらしいアウトプットをされている方の周辺にちらほら見える小説家の作品をふらふらと渡り歩いているところです。

Posted by Picasa

あわせて読みたい

コメントを残す