北大阪急行延伸

スクリーンショット 2016-06-04 18.42.48

注:グーグルのストリートビューを切り取り、高架橋の想像図を勝手に描いたモノ

 

 

スクリーンショット 2016-06-04 18.47.34

注:箕面市のHPから切り取り、適当なマンガを書き加えたモノ

 

箕面市民が何十年も(?)待ち続けた北大阪急行延伸計画の実現。

これが実現すると箕面から新大阪、梅田、本町、なんばといった大阪市内のターミナル駅へ直通となる。

その夢物語が来年あたりから(?)いよいよ工事が開始されるようなので、箕面市のHPから資料を探してみました。

その計画図を元に大阪店の外観に及ぶ影響を適当に描いてみたのが上の二つの図。

 

資料によれば・・・

1,国道423号(新御堂筋)南行きの側道は3車線から2車線に減少。

・・・・・現状はいつも路上駐車が絶えず事実上は2車線だから同じこと。

2,歩道が今現在の走行車線あたりへ移設される。

・・・・・今よりは広くして歩きやすくして欲しいですね。

3,千里川を東へ(弊社店舗の近くに)付け替える。

・・・・・展示場の窓から外を見るとすぐそこが川になる?

4,鉄道の高架橋を支える柱が歩道と川の間に建つ。

・・・・・南北方向の位置が不明だけれども、もしかすると、ドライバーからお店が見えなくなるかもしれない。

5,鉄道利用客から店舗敷地内がよく見えそう。

・・・・・いつも誰かに見られている緊張感が出そうです。プライスボードは上向きが良いかも。

 

なんだか、外観的にはパッとしない気がします。

その代わり、新駅までは300mぐらいになりますので、良しとしましょう。

 

あわせて読みたい