国難の正体

外交の裏舞台など経験豊富な著者による独自の視点から世界を捉える考え方。

これは普通のテレビニュースに慣らされた人々の世界に対する見方を一変させるかもしれない。

どうやら本当のフェイクニュースはどこかの雑居ビルの一室でこそこそ作られるのでは無く、社会的信用を得られるべく完璧な体裁を整えているらしい。

メディアを裏で操りつつ、世界を牛耳る本当の主役は国家では無く巨大な金融企業である。

まるでスパイ映画のような話だけれども、案外これが真実なのかも。

最近はそんな視点でニュースを見るようにしています。

あわせて読みたい