佐世保へ

5月3日、憲法記念日は午前7時半頃に佐世保に到着。

快晴の下、アンリと一緒に平和な海をボーッと眺めていたら、ちょうど8時に音楽演奏と万国旗の掲揚が始まりました。

(但し、このブログを書くために調べていたら過去には万国旗だったけれども、上下の順番とかいろいろ気を使うことがあって、今はいろんな信号旗だったようです。)

この位置からは見えなかったのですが、すぐ右隣にはアメリカ海軍佐世保基地があり、佐世保は日本の安全保障上の重要な都市なんですね。

とは言っても漁港もすぐ目の前にあり、しばし海軍のことは忘れて、朝市会場隣の食堂で海鮮丼をいただきました。

満腹になった後は自衛隊の資料館で日本海軍から現在の海上自衛隊に至る歴史や活動内容をお勉強。

美味しい海鮮丼さえあれば帝国的野望なんて誰も抱かないのでは?と言う考えは国際的には大甘でダメなんでしょうけど。

あわせて読みたい