サロベツ湿原

湿原に対する私の認識。水分が多くて畑にできず、使い途の無い土地だと思っていたのですが、かつては泥炭の採掘場だったそうです。

湿原を掘って泥炭を採り、池のようになったところに浚渫船を浮かべてさらに掘り進むのだそうです。しかし、今は泥炭の需要も減って観光客が訪れる公園になっています。

湿原の中を手軽に散歩で得きる木道が整備され、ノンビリとした時間の流れを楽しむことができます。

かつて働いていた産業機械の展示をしつつ、掘り返した部分を自然の姿に戻す取り組みもされているそうです。

あわせて読みたい