ORIGO1500

リノベに際してコンロ装着は必須でした。
朝食のコーヒー、夕食のおでん、それに加えて熱燗も。

そしてコンパスの狭いスペースにぴったりのコンロを探していてたまたま見つけたのがアルコール燃料のコンロ、”ORIGO1500”。

加圧式なら奥様がぶつぶつ文句を言いそうな予感がしましたが、これは加圧不要とのこと。
メチルアルコールを燃やしてエチルアルコールを温めるのもなかなか良いかもしれないと、直感を信じて購入。

今回、実際使ってみてかなり気に入りました。
とにかく静かです。
静かと言うより無音。

火力はミニタイプのカセットコンロ程度。
自宅のティファールに比べると数倍の時間はかかりますが気にならない。

ノンビリ過ごしたい旅にはこういったノンビリアイテムが似合いそうです。

----------------

参考資料:メーカーサイトからの引用

Technical Data
Model type                  Free-standing model
Energy source                Alcohol
Height (mm)                  137
Width (mm)                  236
Depth (mm)                 262
Depth incl. knobs (mm)           277
Cooking power (BTU/hr/W)        7,000/2,000
Weight (kg)                  3.4
Fuel capacity (l)              1.2
Burning time (max. power) (h)      4.5
Boiling time approx. (1l/water) (min)   10

あわせて読みたい

コメントを残す