アジアビジネス熱風録

アジア各国での日本企業のビジネス状況を現地取材して書かれた本。
内容的には浅く広くカバーしてあるようで物足りないところもあるがだいたいの雰囲気はつかめる。

繁栄している国家には安定政権と長期ビジョン、戦略がある。
また、その国でビジネスを拡大している日本企業には現地に溶け込む決意と情熱がある。
そして、その逆のパターンなら撤退した方が良いと。

日本で生まれ、日本で活動する企業も再考する必要がある。
ココで仕事するのが最適か?
ココに溶け込む決意はあるか?

Posted by Picasa

あわせて読みたい

コメントを残す