再度公園からトゥエンティクロス

意気地無しなので雪の無い低山歩き。
買い主の気持ちが移ってしまったのかアンリもたった50cmの距離を渉れない。
先に行って振り返ると非常に困った顔で救援を待っている様子。
ここで助けるのは本犬のためにならないであろうからこちらもじっと我慢。
案外すんなり飛んできました。
もっと幅のある溝を跳ぶこともあるし、この程度で固まることもある。
その判断基準がよくわからない。
まあ、似たようなことは人間界でも同様。

あわせて読みたい

コメントを残す